fbpx

よくあるご質問|FAQ

お客様よりお寄せいただくよくある質問を Q&A にまとめました。

おから茶は、独自の方法で焙煎しておりますので、おからを煎っただけではおから茶と同じ風味を出すことができません。

参考) おから茶の製造方法

・ペットボトル → 乾燥おからと大豆胚芽を別々に遠赤焙煎し、ブレンドしてから黒部の名水で抽出する。

・ティーバッグ
ハラダ製茶製品 → 乾燥おからと大豆胚芽を別々に遠赤焙煎し、ブレンドしてティーバッグに入れる。

ペットボトルの賞味期限は、製造から1年としています。
キャップに記載しています。 例)2017.04.05 → 2017年4月5日

ティーバッグの賞味期限は、製造から1年としています。
パッケージ裏面に記載しています。

♦ペットボトル
常温でも冷蔵庫で冷やしてもおいしくお召し上がりいただけます。
温める場合は、ペットボトルから別容器に移して温めてください。

♦ティーバッグ
やかんに水500mlとティーバッグ3袋を入れて沸騰後3分間煮出したあと、室温で10分間置いてからお召し上がりください。(水1ℓの場合、ティーバッグ5~6袋くらい)

おから茶ペットボトルやティーバッグは食品(嗜好飲料)なので、特に何に効くとは言えませんが、天然大豆イソフラボンが入っているので、更年期以降の方や、骨粗しょう症が気になる方、また若い方でもホルモンバランスの崩れやすい方やダイエットをしている方などにお勧めです。

イソフラボンとは、植物由来の成分で、抗酸化成分として知られるようになったポリフェノール、緑茶中のカテキンなどと同様にフラボノイド類です。良く知られているように強い抗酸化性を持ちます。
抗酸化性というのは細胞や血液を酸化させないということで、例えば、悪玉コレステロールが酸化・沈着することを抑え、動脈硬化を抑えるという働きがあります。
また、イソフラボンは女性ホルモン様(*)の成分でもあり、最近の研究では、イソフラボンが骨からのカルシウムの溶出を抑える働きがあることが確認されています。

また骨に対する作用だけでなく、女性ホルモンの乱れによる肌荒れ・冷え性を改善してくれる他、更年期障害の緩和・骨粗しょう症の改善にも効果的だといわれています。

サンギを育んだ「築地」に受け継がれてきた、人情・ピュアな優しさ・潤う気分を、現代の「毎日」を和らげてくれる「心地よいお茶」に託してお届けしたい・・・
築地原産、または築地で製造しているということではありません。

中身は同じです。
500mlは主に業務用として一部の豆腐販売店などで販売されています。
350mlは一部のスーパー、または通販などで販売されています。

入っておりません。
高齢者のお方やお子様、また妊婦の方も安心してお飲みいただけます。

申し訳ございませんが、ただいま《つきじおから茶》のサンプルのご用意はございません。

●商品に関するお問い合わせは受付時間:平日13:00-16:00(土・日・祝日を除く)

フリーダイヤル:0120-82-4101